デリヘルを知り尽くした上司に連れられて

ポータルサイト巡りのはずが…

とある休日の話なんですけど、かなり久しぶりの休日だったこともあってずっとゴロゴロしていたんですよ。でもさすがに退屈になってきたので利用するしないではなくてなんとなく風俗のポータルサイトを手元のスマートフォンから見ていたんです。利用したいとかではなくてどんな風俗嬢がいるのかなっていう単純な好奇心だなったんですけど、そこでJちゃんという上玉デリヘル嬢を発見したんですよ。彼女に関しては体に大きな衝撃をもたらしてくれたんじゃないですかね。「見るだけ」のつもりから、ぜひ彼女と楽しみたいなって気持ちになってしまったんですよ。それで彼女とはどうやって楽しもうかなと。ホテルのホームページを見たり彼女の出勤時間を確認したりといつしか自分の中でも利用するって方お香で動いていたんですよね。それでしっかりと彼女のお世話になってきました(笑)これはデリヘルだったからっていうのもあるでしょうね。もしも彼女が店だったら違っていたでしょうし。